サーボプレスプレス(H1F機)オイル交換作業

工具段取り
ギア室排油段取り
ギア室排油
潤滑タンク排油
ギア室給油段取り
ギア室給油
潤滑タンク給油
オイル潤滑・動作確認

工具段取り

プレスを下死点にし電源を切ります。
電源OFF後、10分程待ちます。
ドラム缶をプレス左側面に設置します。
【使用工具】
・17mmラチェットレンチ
・排油缶
・ホース

キーポイント!

10分程待ち、油が潤滑タンクに戻るのを待ちます。

ギア室排油段取り

ドレン下側のプラグを取ります。
プレス左側面のドレンにホースを取付け、ホースの片方をドラム缶の中に入れます。

キーポイント!

H1F110-2はプレス内スライド後方にドレンあります。

ギア室排油

ドレン中央の蛇口を閉め、排油します。
開くと油が出ます。
排油が完了したら、蛇口を締め油を止めます。

潤滑タンク排油

潤滑タンクドレンの下に油を受ける箱等を用意し、プラグを外し、コックを開け排油する。
排油が完了したら、コックを閉め油を止めます。

ギア室給油段取り

脚立または梯子でプレス上面へ登ります。
M10mmのボルト4本で留まっている正方形のカバーを開けます。

キーポイント!

ギア室にものを落とさないように注意してください。

ギア室給油

プレスオイルPT-10(VG100)を規定量給油します。
規定量近くになったらゲージを確認し、ゲージ中央で油面が止まるように給油します。
※油を入れすぎると溢れます。
給油終了後、カバーを閉めます。

キーポイント!

ギア室にものを落とさないように注意してください。

潤滑タンク給油

潤滑タンクの給油口を開け、プレスオイルPT-10(VG100)を規定量給油します。
油面ゲージの上限ー下限間の中央で給油を止めます。
※油を入れすぎると溢れます。
給油終了後、給油口を閉じます。

オイル潤滑・動作確認

プレスの電源をONにし、各部油漏れ無いか確認します。
10分程待ち、ギブから油が垂れてきたらプレスを動かします。

個人情報保護とCookieの使用について

当サイトでは、お客さまにより快適にウェブサイトをご利用いただくためCookieを使用させていただくことがあります。
当サイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。
また、このままサイトを閲覧し続けた場合もCookieの使用に同意したとみなします。
ブラウザの設定により、Cookieの受信を拒否することが可能です。