沿革

コマツにおける産機事業の歴史は古く、創業から3年目の1924年 石川県小松市の小松工場で450トンのプレス機械の制作を始めています。 その後、モータリゼーションの発展とともに成長し、海外にも活動を展開するなど、コマツの中核を担う産業機械を担う事業として活動を行っています。

コマツの歴史1921~1939
コマツの歴史1941-2014