インライン量産用の光走査式三次元5軸制御レーザ加工機

三次元5軸制御ファイバーレーザ加工機

TLH510-2
TLH408-2

  • 新型コントローラ搭載による生産性の向上
  • 新型ティーチングBOXによる操作性の向上
  • 新集塵システム採用による環境性の向上
tlh_n
KOMTRAX

TLHシリーズは、薄板高速切断を対象とした、量産加工に最適な三次元5軸制御ファイバーレーザ加工機です。

新型コントローラ搭載による生産性の向上

新開発のコントローラを搭載し加減速の向上、高速アプローチで世界最高レベルの生産性を実現

新開発のコントローラ

コマツ製ファイバーレーザ発振器搭載による高速切断を実現

コマツ製ファイバーレーザ発振器
コマツ製ファイバーレーザ発振器
コマツ製ファイバーレーザ発振器

新型ロータリーテーブルによる回転時間短縮で生産性を向上

新型ロータリーテーブル

新型ティーチングBOXによる操作性の向上

新型ティーチングBOX採用により「プログラム修正時間の短縮」を追求
軽量で操作しやすいペンダントを採用

新型ティーチングBOX

新集塵システム採用による環境性の向上

新集塵システム採用により粉塵除去効率アップを実現

新集塵システム

製品詳細

項目 仕様
型式 TLH408-2 TLH510-2
ワークテーブル ロータリーテーブル
ストローク X/Y/Z
[mm]
2,500/1,250/615 3,050/1,550/615
C/A
[度]
±720/±135
最大加工寸法
三次元加工X×Y
[mm]
2,040 × 790 × 385 2,590 × 965 × 385
照射範囲 水平方向
[度]
360
鉛直方向
[度]
±135
早送り速度 X/Y/Z
[mm/min]
100,000
C/A
[度/sec]
540
コマツ製ファイバーレーザ発振器

加工事例

加工例

高張力鋼 t1.2

動画:新旧加工時間比較

加工例

高張力鋼 t1.8

加工例

高張力鋼 t1.8

加工例

軟鋼 t1.2

加工例

軟鋼 t1.2