世界最高水準の環境性と生産性の両立を実現

二次元ファイバーレーザ加工機

KFLシリーズ

KFL1048 / KFL2048 / KFL2051

  • 自社開発の発振器搭載
  • 特殊ガス装置標準装備
  • レーザクラス1対応
kfl
KOMTRAX
MFエコマシン認証取得
JMF

優秀省エネルギー機器表彰にて
「日本機械工業連合会会長賞」を受賞

一般社団法人日本機械工業連合会(以下JMF)は、優秀な産業用省エネルギー機器の開発と実用化を通じてエネルギー効率的利用の促進に貢献していると認められる企業を表彰する事業を1980年より実施し表彰しています。
2015年2月に行われた14年度表彰では、コマツ産機のレーザ加工機 (KFLシリーズ) が“日本機械工業連合会会長賞”を受賞いたしました。

自社開発の発振器搭載

世界最速レベルの切断性能を実現

高効率発振器の自社開発により、高い消費電力を低減しました。自社開発の発振器により、切断時電気代の大幅低減を実現しました。

世界最速レベルの切断性能を実現
世界最速レベルの切断性能を実現

特殊ガス装置標準装備

高純度、高圧窒素の精製でコスト削減

特殊ガス装置標準装備

高い純度を維持する、窒素セパレータ回路を採用。高純度、高圧窒素の精製が可能です。

特殊ガス装置標準装備

レーザクラス1対応

高い安全性を確保

フルカバーボディと1μmレーザ光対応監視窓を標準で装備しています。また、全体を覆うことで反射光やスパッタの飛散も防止します。

KFL

MFエコマシン認証取得

MF-B0192015.12.1~2018.12.31

日本鍛圧機械工業会のMFエコマシン認証登録を取得したエコマシンです。工場の省エネルギー化を推進します。

MFエコマシン認証取得

本体仕様

仕様項目 KFL1048 KFL2048 KFL2051
出力
[W]
1,000 2,000
加工ストローク
[mm]
2,560x1,280 3,100x1,550
テーブル高さ
[mm]
920
テーブル左右移動量
[X軸ストローク mm]
2,560 3,100
光学ヘッドの前後移動量
[Y軸ストローク mm]
1,280 1,550
光学ヘッドの上下移動量
[Z軸ストローク mm]
100
早送り速度
[m/min]
XY軸 120
Z軸 100
駆動送りモータ ACサーボモータ
駆動送り機構 精密ラック&ピニオン
ガイド機構 リニアボールガイド
位置決め精度 ±0.04/500mm
必要フロアスペース
[WxLxH mm]
5,500x9,820x2,520 5,600x10,900x2,520
機械質量[kg] 10,000 12,000

電源容量

仕様項目   KFL1048 KFL2048 KFL2051
レーザ加工機メイン 加工機本体 KVA 10.0
発振器 KVA 6.0 12.0
2段パレチェン KVA 3.0
集塵機 KVA 4.6
コンプレッサ エアコンプレッサ KVA 30.0
ブースタコンプレッサ KVA 7.6
チラーユニット KVA 4.2 6.5

お客様の声「KFL」

株式会社 ヤマカツエンジニアリング様 滋賀県

大手工作機械メーカの板金部品を中心に製造しています。仕事量の増加に伴い、従来のレーザ加工機だけでは対応できずファイバーレーザを導入しました。 特殊ガスによる無酸化切断により、後工程の溶接の簡素化、更には塗装の剥離防止効果が果たせました。

お客様の声

加工事例

動画:軟鋼 t1.2切断