使いやすさと精度を極めた油圧式シャー
精度・スピード・使いやすさで、「切る」

スイング式油圧シャー

SHSシリーズ

  • 簡単な操作
  • 切断品質/精度のこだわり
shs

コマツ独自のスイングビーム機構と高剛性フレームが高精度切断を実現したSHSシリーズ。使いやすい操作性もユーザに好評価です。

簡単な操作

インプットが簡単な全面集中操作盤

  • バックストップ位置、ブレードギャップ量、工程No.を全面パネルに集中表示。
  • NC装置の採用で、ブレードギャップを板厚に合わせて変化させるとバックストップの位置補正が自動的に設定されます。   
  • 9種類の工程位置決めが可能で、コントロールも容易です。
全面集中操作盤

切断品質/作業速度を向上するリターンスプリング

SHSのビームには、切断後にすばやく戻るリターンスプリングを採用

簡単なブレードギャップ調整

ブレードギャップ調整は、ハンドルを回すと全面操作盤にLED表示され、表示を見ながら適正量を調整できます。

高速位置決めが可能なNCバックストップ

NCコントロールの採用で一段と使いやすく、高精度な位置決めがすばやく行えます。また、ストッパは後端で自動的に持ち上がり、長物の切断も楽に行えます。

スイング方式

切断品質/精度のこだわり

高精度を維持する高剛性フレーム

コンピュータ解析から生まれたコンパクトなビームを採用し、後面での作業性にも配慮した構造です。ギャップシャーの為、送り切りも可能です。

スイング方式できれいな切断面

上刃の円運動によって、垂直な切断面を作るスイング式を採用。板厚に応じたブレードギャップが容易に調整できるため、正確できれいな切断ができます。また、衝撃の少ない油圧作動で騒音が少なく、ブレードの耐久性も向上します。

スイング方式

製品詳細

製品詳細

お客様の声「SHS」

株式会社西村工業 様

株式会社西村工業様は2016年6月にSHS6×310を導入されました。
直角度がきちんと出て、非常に使いやすいと高い評価を頂いています。
また、機械が壊れにくい構造になっているので、故障の心配がなく安心して使用できるのも魅力です。
レーザーよりも早く切断でき精度も申し分ないため、導入して良かったと非常に満足されています。

お客様の声