厚板長尺用高剛性レーザ加工機

TLXシリーズ

TLX-820 / TLX-1045 / TLX-10100 / TLX-1445 / TLX-14100

  • サブパネル(小型タッチパネル)
  • クイックチェンジホルダ
  • リトライ・スキップ機能
tlx
KOMTRAX

TLXシリーズは、厚板長尺ワークを対象とした発振器搭載型二次元レーザ加工機です。レールの延長により任意のワークサイズ(X軸方向)に対応できます。

サブパネル(小型タッチパネル)

サブパネル(小型タッチパネル)

ヘッドと共に移動す副操作パネルに小型タッチパネル搭載。段取り、メンテナンス時、ワーク位置登録、機械状態の表示など、操作デッキに戻ることなく登録、確認が可能。

クイックチェンジホルダ

クイックチェンジレンズホルダを採用し、交換作業時間を短縮でき、段取工数を低減します。

クイックチェンジレンズホルダ

リトライ・スキップ機能

リトライ・スキップ機能を採用することで、加工異常を検出した場合、3回までリトライ動作(再加工)を繰り返し、再加工できない場合は次の製品にスキップして加工を継続します。

リトライ・スキップ機能

製品詳細

仕様項目 2レールタイプ
TLX-820 TLX-1045 TLX-10100 TLX-1445 TLX-14100
加工ストローク
[mm]
2,600×6,200 3,200×14,100 3,200×30,500 4,550×14,100 4,550×30,500
定盤高さ
[mm]
520
光学ヘッドの前後移動量
[X軸ストローク mm]
7,100 15,000 31,400 15,000 31,400
光学ヘッドの左右移動量
[Y軸ストローク mm]
2,600 3,200 4,550
光学ヘッドの上下移動量
[Z軸ストローク mm]
200
早送り速度
[XY軸 mm/min]
30,000
早送り速度
[Z軸 mm/min]
40,000
加工送り速度
[XY軸 mm/min]
1~10,000
駆動送りモータ ACサーボモータ
駆動送り機構 ラック&ピニオン/ボールネジ
ガイド機構 レール(50kgレール使用)+リニアボールガイド
位置決め精度
[mm]
±0.1以内/500
フロアスペース
[W×L mm]
5,300×15,800 5,900×23,100 5,900×39,500 7,250×22,500 7,250×38,900

お客様の声「TLX」

O社 様

O社様はTLXを2台所有しています。1台目はシャーリングの代わりとして08年12月に導入しました。 思い切って既設のシャーリング3台を撤去しましたが、TLXはシャーリング3台以上の加工量をこなしています。 1台目の成功により、レーザ加工の仕事が増え、2台目を14年3月に導入しました。2台目はさらなるスピードアップと中厚板も加工できるよう4kWの発振器を選択しました。 昼夜加工が止められないほど重宝しています。

TLXを気に入っている点は2点あります。どこのメーカーよりも中厚板の精度が安定していることと、これまで故障による機械停止が起きた記憶がほとんどないことです。TLXは本当に信頼と安心ができる素晴らしいレーザ加工機です。

お客様の声
お客様の声

加工事例

加工例

ステンレス鋼 t20

加工例

軟鋼 t19

動画:軟鋼 t19切断

※ウォーターフォグを使用(オプション)