担当地域は全世界。お客様と一体となって保全計画を立案。

影浦 裕太
大学時代に打ち込んだこと
高校時代から始めたラグビーは会社員7年目まで続けました。今でもたまにやります。
休日の過ごし方・趣味
家族と銭湯に行ったり、BBQをしたり、ハイキングに行きます。

大型プレス機械のアフターサービス営業

自動車メーカをはじめとする海外のお客様に納入された大型プレス機械に対するアフターサービスの営業をしています。取扱い商品は大型プレス機の予備品や修理部品、改造部品、改造工事などです。
お客様の大切な設備を長く、安全に、止めないようにお使いいただくための最適なソリューションを、点検結果などの客観的なデータに基づいてご提案し、お客様と一体となって保全計画を立案しています。その保全計画に基づき、サービス商品を販売しています。またエンジニアリングを伴う提案商品では、価格面のみならず仕様面や納期面での調整が重要なため、お客様とは電話会議や直接訪問を通して綿密に打合せを進めることになります。グローバル企業なので担当地域は全世界です。

やりがい・醍醐味

五大陸制覇。会社に入ってから縁あって、南アフリカ、イギリス、ドイツ、スペイン、ロシア、韓国、インド、オーストラリア、ブラジル、メキシコ、USAに海外出張に行きました。コマツ産機はやる気があればグローバルに何でも挑戦できる会社です。海外のお客様に製品を納入した後に訪問すると、お客様から、「いい製品だ、プレス設備の生産性が向上したよ。Yutaさん、Thank you very much.」とお礼の言葉をいただくことがあります。これまでの努力が実って嬉しいと感じるだけでなく、営業冥利に尽きるとつくづく感じます。

就職活動に臨む学生へのメッセージ

就職活動時には将来が決まっておらず、不安な日々を過ごされると思いますが、後悔のないようにしっかりと自分と向き合い、いろいろな可能性を広げてゆくような活動にしてください。その中でコマツ産機を選んでいただけるなら、これからのコマツ産機の未来を一緒に作っていきましょう!

コマツ産機を選んだ決め手
グローバルに事業を展開していて、伝統と実績のある機械を作っている会社だったから。コマツグループにおいてプレス機械の歴史は建設機械よりも古く、1924年に450トンの水圧プレスの製造を開始しています。