FAQ | Frequently Asked Questions

1. 選考について

地域採用のような採用形態はありませんか。
ありません。基本的に全社員が全国転勤(海外含む)の可能性があります。
コマツとコマツ産機の併願は可能ですか。
併願可能です。それぞれエントリーしてください。
選考スケジュールについて教えてください。
マイページ上で随時案内していきますが、3~5月の間、複数回会社説明会を開催し、選考試験は、6月以降に実施致します。
既卒ですが、応募することは可能ですか。
大学・大学院・高専(専攻科)を2014年4月~2017年3月に卒業した方で未就業であれば既卒でも応募可能です。
留学生の採用について教えてください。
応募資格を満たしていれば応募可能です。なお、選考の基準は国内の大学に通っている方と同様になります。
採用対象学科について教えてください。
全学部・学科からの応募が可能です。
理系でも自由応募は可能ですか。
可能です。理工系学科出身の方については、(1)学校推薦応募、(2)自由応募、(3)事務系職種への応募、の3つの応募方法があります。

2. 仕事内容について

異動のローテーションについて教えてください。
数年単位でキャリアアップとしてのローテーションがあります。転居を伴う勤務地変更の可能性があります。
職種間のローテーションについて教えてください。
職種間のローテーションは原則行っていませんが、各職種のプロフェッショナルとして十分な知識・能力をつけた上で、さらに業務の幅を広げるための異動はあります。
海外駐在の可能性はありますか。
海外駐在及び長期海外出張の可能性があります。
入社何年目くらいで海外駐在できますか。
特に何年目といった決まりはありませんが、入社1~2年目で海外駐在となることはほぼありません。海外駐在をするにあたって、まず国内でしっかりと経験を積み成果を出せる人材になっていただくことが前提となります。そのため、タイミングにもよりますが、5~6年目で海外駐在を経験する方、10~11年目で経験する方、それ以上かかる方と様々です。
なお、現在の海外駐在者数ですが50名程おり、海外駐在をするフィールドやチャンスは十分にあります。また、国内であっても海外現地法人との電話やメールによるやり取り、出張などを通じて、海外オペレーションを肌で感じながら働くこともおおいにあります。
女性が活躍できるフィールドはありますか。
男性も女性も総合職として採用を行っており、性別に関係なく幅広いフィールドで活躍しています。

3. 教育研修制度について

新入社員の研修について教えてください。
2ヶ月間の集合教育を実施する予定です。その後、配属先に応じて研修内容が変わってきます。
専門知識はどのように身につけるのでしょうか?
職種に応じて、社内・社外研修、通信教育等を準備しており知識を深めてもらいます。また、日常業務でのOJTの中で経験を積み、更なるスキルアップを目指します。
配属後の研修はどのようなものがありますか?
社内研修制度をご確認ください。

4. その他

女性が働きやすい会社ですか?
性別に関係なく、幅広いフィールドで活躍する人が多い、働きやすい会社です。
例えば、育児休業は国の基準では最長1年6カ月と定められていますが、当社ではその基準を大きく上回る最長3年間の取得が可能です。また職場復帰後も、子供が小学校3年生修了まで取得できる短時間勤務や在宅勤務など、仕事とプライベートを両立できるよう、会社として様々な支援制度を整えています。
その結果、多くの社員が育児休業取得後も第一線で活躍しています。
休暇について教えてください。
完全週休2日制(土・日)で、祝祭日、年末年始休暇、夏季休暇(8月)があります。
年次有給休暇(初年度から20日付与)を当該年度に消化しきれなかった場合は、翌年度に限り繰り越すことが可能です。
また、コマツ産機ではここ数年、年次有給休暇取得率が急速に伸びています。今後、さらに社員のワークライフバランスが充実した会社を目指すため、年次有給休暇とは別に、病気や育児、介護などの理由で取得できるライフサポート休暇という制度を2014年度より新しく作りました。
そのほかにも、リフレッシュA休暇(年1回、連続5日間)、リフレッシュB休暇(勤続年数が満15・25・35年にあたる年に、リフレッシュA休暇とは別に連続5日間)や、育児休暇、介護休暇、ボランティア休暇などがあります。
寮・社宅はありますか?
各事業所の通勤圏内に独身寮・社宅を用意しています。
OB/OG訪問の方法について教えてください。
社員の個人情報保護の観点から、電話やE-mailなどでの問合せによる大学OB・OGの連絡先の紹介はしていません。