メカプレスの限界を大幅に「超」える高性能を実現

ハイブリッドACサーボプレス

H2F

H2F400 / H2F500 / H2F600 / H2F800

h2f

H2FはCNC制御によるACサーボ駆動によりフリーモーション機能を実現しています。
さらにハイブリッド構造(特殊リンク+ACサーボ)の採用により数百tonクラスの成形が可能です。
フリーモーションは スライドの動きを成形にあわせて設定できる「究極のモーション」です。 生産性・成形性・精度を両立させます。

「超」高生産性、「超」フレキシブル

"フリーモーション機能により、最適な成形速度、必要最小限のストローク長さなどを任意に設定可能であり、トータルの生産性を大幅に向上させます。
スライドの動きを自由に設定できるため成形性が大幅に向上します。高張力鋼板などの難成形材に威力を発揮します。"

「超」高生産性、「超」フレキシブル

「超」高精度

「超」高精度

リニアスケールによるフルクローズドフィードバック制御により、ミクロンオーダーの下死点精度を実現します。製品のばらつきを抑え、不良品の発生を防止します。

「超」低騒音

低騒音モーションにより、従来のメカプレスに比べ大幅に騒音が減少。防音ボックス相当の低騒音を実現します。また、金型の振動が少ない為、金型寿命も大幅に向上します。

金型タッチ・離脱時に、上型と下型やダイクッションパッドとの衝突により大きな騒音が発生します

「超」低騒音
「超」低騒音

H2Fなら、金型が当たる瞬間だけ減速させることで、生産性をほとんど落とさずに騒音を大幅に低減可能です。

製品詳細

機 種 H2F400 H2F500 H2F600 H2F800
加圧能力 kN 4000 5000 6000

8000

ストローク長さ mm 300 300 400 500
最大ストローク数 min-1 60 60 50 30
ダイハイト mm 700 600 750 850
スライド調節量 mm 150 150 150 200
スライド寸法 左右 mm 2450 2150 3000 4200
前後 mm 1150 1150 1500 1500
ボルスタ寸法 左右 L-B mm 2450 2150 3000 4300
前後 mm 1250 1250 1500 1500

お客様の声「H2F」

PT.G-TEKT Indonesia Manufacturing
President Director 林 政行様

弊社では全ての海外拠点において、国内拠点と同じ仕様の設備を整えるという考えから、インドネシアでもトランスミッション関連部品の製造には、H2Fを用いています。
設備が同じスペックであれば、国内拠点で生産している製品を海外拠点においてもスムーズに生産することができます。H2Fも国内拠点から様々な情報を貰い、モーションを色々変える等、サーボプレスならではの特徴を最大限に活かした加工を行っています。

お客様の声

株式会社八雲製作所 専務取締役 久保 靖典様

H2Fを使用してみた所、まず、試作にとても便利なプレスであると実感しました。数値的なデータが目に見え、条件を細かく変えれるため、試作がしやすく、制作時間の短縮がはかれました。
また、機械精度が良いので、金型の悪い箇所をすぐに判明することができ、金型の修正を的確にすることができました。

お客様の声

加工事例

株式会社八雲製作所

株式会社八雲製作所