工場や製造現場に赴き、お客様のご要望をかなえる設計を目指す。

供村 陽子
大学時代に打ち込んだこと
友人と車やフェリーを利用して節約旅行を楽しみました。
休日の過ごし方・趣味
家族(夫・私・息子3人・夫の両親)と家or会場にてプロレス観戦!

プレス機械の改造・修理に関わる見積・計画・設計を担当

私の所属する部署では既にお客様におさめられたプレス機械に対して改造・修理・商品企画等を行っており、その中でも私は見積・計画・設計を担当しています。設計というと机の上で検討を行い、図面を作成しているイメージを持たれるかもしれませんが、お客様の要望をかなえる上で机の上だけでは限界があり、お客様の工場や、部品を製作いただいている協力企業様の製造現場に出向き、実際に見たり、触ったり、打合せをしたりといろいろな作業があります。設計の知識はもちろん大切ですが、工事成功の為には工事に携わる人達とのコミュニケーションがとても大事な職場です。

やりがい・醍醐味

入社早々にプレス機械の移設工事を担当させていただきました。お客様にて工場を新設し、プレス機械約15台を移設するというもので、プレスの大きさは業務用の冷蔵庫クラスから立派な一軒屋クラスまで様々です。工場が建設される前から基礎図面を作成、建屋ができてからは実際に完成した基礎を現地で確認、移設に必要な図面、新設する設備の図面を作成、右も左もわからない中、お客様、現地サービス員の方、先輩方の会話を理解しようと必死でした。プレス機械が設置され、無事に動き出した時はほっとした気持ちが大きかったのをよく覚えています。たくさんの方にご迷惑をおかけし、叱咤激励いただきましたが、お客様に感謝していただき、名前も覚えていただいたことが大変よい経験です。

就職活動に臨む学生へのメッセージ

自分が今まで何をしてきて、これから何をしたいのかを考えるよい機会になると思います。就職活動を行う中で、何社も受けることになったり、面接できついことを言われたりと、へこたれることもあるかもしれませんが、自分だけでなく、皆が同じ気持ちですので、焦らず、自信を持って臨んでください。

コマツ産機を選んだ決め手
モノづくりにたずさわる仕事をしたい、大学で学んできた機械設計についての知識をいかす仕事をしたいという気持ちがあり、製造業の企業を希望していました。石川県小松市で生まれ育ち、地元発祥の歴史ある企業に魅力を感じていました。